スマホ情報局

スマホのお得情報やMNP関連情報を発信しています

*

イオンスマホ第4弾は富士通製の低価格スマホで

   


AS20141027004745_commL

イオンスマホの通信制限量拡大のニュースとの連動はまだ不明ですが、国産スマホの安心感と大容量LTE通信は相性が良さそうです。

第4弾では、富士通がスマホを提供するというニュースがいくつか出ています。出元はアスキーさんだけですかね..? イオンからは公式な情報は 2014.10.28 13:00の時点では出ていません。

イオンがスマホの価格破壊! 第4弾は富士通製で月額3100円

1GBまでの高速通信が利用できるSIMがセットになり、通信費は月1350円とありますので、biglobeの音声通話スタートプランかと思われます。こちらは2GBにグレードアップされておらず、なぜ「BIGLOBE LTE・3G ライトSプラン (こちらは2GB)」と組み合わせなかったのか、疑問がありますが。。。

端末代は3万6720円ですので、第3弾より若干高めになってしまった事が要因でしょうか?

#4万近くするならSIMフリーの新古品を秋葉で買ってくればいいという方法もありますがね..。

 

今回の富士通製スマホは、こちらの法人向けとデザインが同一です。もしかしたらベースになっているのかもしれません。
http://www.fmworld.net/product/phone/biz/m305ka4/

さすがに指紋認証は非搭載かと思いますが、それなりに実績のある機材を流用することでコストを抑えたのかと思います。

 

 

 


 - 契約情報 , ,

ad

ad

Comment

  1. […] 富士通は、Android 4.4を搭載したSIMフリーのスマートフォン「ARROWS M01」を開発し、第一弾として、イオンに提供します。 新スマートフォンは12月5日(金曜日)から全国のイオンで「イオンスマホ」として発売されます。 […]

  関連記事

【イオンスマホ】本体15,120円の格安スマホgeaneeで、月額1,350円で運用する

  5インチ液晶と、そこそこ性能の良いCPUを搭載した、オススメ機種が …

AppleCare+ for iPhoneがひっそりと約40%の値上げを実施(2015年5月20日より)

  iPhone6へのMNPを狙って、色々調べていたら、いつの間にかA …

意外に伸びないMVNOの契約数

    日頃MNPなどでお世話になっている日本通信などのMV …

閣議決定したクーリングオフ制度により、高額な契約解除料が発生する恐れ #初期契約解除制度

  総務省から、第189回国会(常会)提出法案が開示され、スマホ・ケー …

総務省「スマートフォンの端末購入補助の適正化に関するガイドライン」に沿った 端末購入補助の適正化に係る携帯電話事業者への行政指導・報告徴求 #実質0円

  一括0円販売を規制しただけでなく、実質0円も規制してきました。 「 …

ドコモの端末購入サポートの規定利用期間は実質8か月!

  ドコモは、規定利用期間(開通日の翌月1日から起算して6か月)を超え …