スマホ情報局

スマホのお得情報やMNP関連情報を発信しています

*

イオンスマホ第4弾は富士通製の低価格スマホで

   


AS20141027004745_commL

イオンスマホの通信制限量拡大のニュースとの連動はまだ不明ですが、国産スマホの安心感と大容量LTE通信は相性が良さそうです。

第4弾では、富士通がスマホを提供するというニュースがいくつか出ています。出元はアスキーさんだけですかね..? イオンからは公式な情報は 2014.10.28 13:00の時点では出ていません。

イオンがスマホの価格破壊! 第4弾は富士通製で月額3100円

1GBまでの高速通信が利用できるSIMがセットになり、通信費は月1350円とありますので、biglobeの音声通話スタートプランかと思われます。こちらは2GBにグレードアップされておらず、なぜ「BIGLOBE LTE・3G ライトSプラン (こちらは2GB)」と組み合わせなかったのか、疑問がありますが。。。

端末代は3万6720円ですので、第3弾より若干高めになってしまった事が要因でしょうか?

#4万近くするならSIMフリーの新古品を秋葉で買ってくればいいという方法もありますがね..。

 

今回の富士通製スマホは、こちらの法人向けとデザインが同一です。もしかしたらベースになっているのかもしれません。
http://www.fmworld.net/product/phone/biz/m305ka4/

さすがに指紋認証は非搭載かと思いますが、それなりに実績のある機材を流用することでコストを抑えたのかと思います。

 

 

 


 - 契約情報 , ,

ad

ad

Comment

  1. […] 富士通は、Android 4.4を搭載したSIMフリーのスマートフォン「ARROWS M01」を開発し、第一弾として、イオンに提供します。 新スマートフォンは12月5日(金曜日)から全国のイオンで「イオンスマホ」として発売されます。 […]

  関連記事

auとソフトバンクの3年目以降に契約解除料のかからない新料金プランを分析。ドコモは追従せず!

  ソフトバンクとauが総務省の2年縛り解消指示を受けて、新料金プラン …

総務省がモバイルサービスの新ガイドライン案を発表!意見募集中です!

  総務省は、「モバイルサービスの提供条件・端末に関する指針(案)」の …

auの白ロムを活用できるMVNO、mineoがサービス開始

  関西のケイ・オプティコムは、新たにモバイル音声通話・データ通信サー …

【要注意】スマホの安売り通報制度が開始されました。端末価格よりも割引いたりキャッシュバックすると一般市民により総務省にメールで情報提供されます!

  とうとう強硬手段に出てきました。 端末販売の適正化の取組に係る情報 …

閣議決定したクーリングオフ制度により、高額な契約解除料が発生する恐れ #初期契約解除制度

  総務省から、第189回国会(常会)提出法案が開示され、スマホ・ケー …

ドコモオンラインショップ割に加わったGALAXY S4 SC-04Eを10,000円で買ってみた

  ドコモオンラインショップ割は、大変お得なドコモオンラインショップの …