スマホ情報局

スマホのお得情報やMNP関連情報を発信しています

*

「イオンスマホLTE」の月間通信容量が2.5倍の5GBでドコモを抜いた

   


 

aeon-img-main01

イオンスマホ第4弾の話題もありますが、地味にこちらの件もすごいですね..。

「イオンスマホLTE」は、11月1日(土)、月額2,980円(税込3,218円)はそのままに月間通信容量を2GBから5GBに拡大します。

イオンスマホ第3弾で発売した、「ALCATEL ONETOUCH IDOL 2 S」は月額1,330円の24回払いで購入でき、通信費は月額1,650円ですから、月額2,980円で2GB通信できていたため、すでにドコモなどが提供する通常プラン(カケホーダイ+パケあえる2GB=6,500円)にくらべて、半額以下で提供されていました。

今回の改定で、同額で5GBですので、ドコモの5GBプランで(カケホーダイ込みで)8,000円とくらべ、3分の1もの低額提供となりました。

イオンスマホは、ドコモやau、ソフトバンクなどから、乗り換えもできますし、しかも解約金不要というメリットはあります。

ニュースリリース

 

第3弾の端末情報

イオンスマホ第3弾は、中国深川に本社を置くスマートホンのメーカー製品を採用しています。

スペックは、5インチ 1280×720 HD、Android4.3、136.5mm x 69.7mm x 7.45mm、重量 126gと、RAM 1GB、カメラ800万画素と、常用に問題ないスペックを持ち合わせています。

端末価格31,920円は決して安いとは言えませんが、分割購入(月額1,330円)できますので、頭金購入に慣れてない方々にはオススメだと思います。

 

http://www.aeonretail.jp/campaign/newcom/

 

 

 

 

 


 - 契約情報 , , ,

ad

ad

  関連記事

AppleCare+ for iPhoneがひっそりと約40%の値上げを実施(2015年5月20日より)

  iPhone6へのMNPを狙って、色々調べていたら、いつの間にかA …

auの白ロムを活用できるMVNO、mineoがサービス開始

  関西のケイ・オプティコムは、新たにモバイル音声通話・データ通信サー …

ワイモバイルの新しいAPN設定をAsus Zenfone5で試してみた結果 #Android #iPhone

  ワイモバイルのAPN設定は、SIM単品発売に合わせて、新しいAPN …

ソフトバンクがフォトTVや体組成計を売る理由

    2014年3月の携帯電話契約数、ソフトバンクが65万 …

イオンスマホ第4弾は富士通製の低価格スマホで

イオンスマホの通信制限量拡大のニュースとの連動はまだ不明ですが、国産スマホの安心 …

ソフトバンク:プリペイドケータイ「301Z」を実質980円で販売

    ZTE社製のフィーチャーフォンが、ソフトバンクから発 …