スマホ情報局

スマホのお得情報やMNP関連情報を発信しています

*

au LGL22をSIMロック解除して海外SIMを使いたい

      2014/08/06


 

20140407231902

auの最近のスマホは、グローバルパスポート対応になっているため、CDMAとW-CDMAの両対応になっています。 iPhone5sなんかもそうですね。最近はファームの対応で通信切り替えが出来る為、ハードウエアは共通化出来てます。 ただし、auはSIMロックの解除をしてくれません。 国の指示で SIMロック解除対応が必要なはずなんですが、ドコモしか従ってません。 ということで、自分でSIMロックを解除してみました。 *アメリカ国内では違法な対応であったりするので、各国の法令順守でお願いします。

対象デバイス

au LGL22 (LG電子製のG2がベース) Androidバージョン: 4.2.2 ソフトウエアバージョン:LGL2210b

アンロック手順

SIMアンロックは、ざっくり次の手順になります。

ebayに会員登録

まずは次のURLからebayに会員登録します。 登録は無料で、メアドがあればOKです。 https://reg.ebay.com/reg/PartialReg?rv4=1

アンロックのオーダーIDを購入

次のURLでアンロックコードを発行してもらう為のオーダーIDを購入します。 http://www.ebay.com/itm/201051254573 [Buy It Now]のボタンをクリックしてください。 クリック先で、電話番号、郵便番号、住所、メアドを入力してください。 実際に何か送ってくるわけではないので、住所は市町村程度まででOKです。 支払いは、paypalかクレジットカードです。現在のレートで170円で済みます。 支払いが済むと、数分後に、オーダーIDを書いたメールが届きます。

アンロックコードの発行依頼

メールで到着したオーダーIDと、IMEIコードを、さっきのサイトの下のほうに入力して、アンロックコードを発行してもらいます。 20140407-lg2

http://www.ebay.com/itm/201051254573 IMEIは、電話発信の画面で *#06# で表示される14桁です。 15桁目はチェックサムで自動計算されますのでて入力不要です。 オーダーボタンを押すと、再確認のダイアログがでるので、OKすると、発行処理が始まります。 数分後に(私は7分後でした)、NCKとSPCKが発行されます。

アンロック作業

Android Playで QuickShortcutMakerをインストールします。

20140407232606(5)

QuickShortcutMakerを起動したら、”sim”と入力して絞り込み検索します。

 SIMロック解除プロセスを選択し、さらに「起動」をタップ ココまでの手順は、アプリを使わなくても表示させることができます。

ダイヤル発信の画面で、2945#*22# と入力すると、SIMアンロックの画面を出すことができます。

20140407232606(3)

ネットワークロックをタップ。

20140407232606(2)

ここに、先ほどのメールに記載がある、NCKコードを入力して、「ロック解除」をタップします。

すると、ロック解除が成功した旨のメッセージが出た後、数秒後に自動的に再起動します。 これで、SIMロックが解除されたはずです。 再起動後、まずはauで通信障害がないか、確認してください。

 

IIJ mioで確認

IIJ mio(データ通信のみ。SMSなし)で、データ通信が出来るか確認。

まずは電源を切って、SIMを差し替えます。 (ちなみに、nano simです) 起動したら、APNの設定をします。

20140407232606(1)

IIJのAPNは次の通り

APN:iijmio.jp ユーザー名:mio@iij パスワード:iij 認証タイプ:「PAPまたはCHAP」

設定→ネットワーク→テザリングとネットワーク→モバイルネットワーク→アクセスポイント名→手動設定 から上記情報をセットしてください。

なお、LTEデータ通信は気っておいてください。 LTEをつかみにいこうとして、3G→LTE(圏外)→3G→LTE(圏外)→3G…..を繰り返してしまいます。

20140407232606

無事、IIJ mioで通信できました。

auに戻す

電源を切って、SIMをauに戻します。 再起動後、APNは自動で元に戻りますが、LTE設定はオフのままですので、手動でONにしてください。 音声通話もデータ通信も問題ないですね。 システム初期化しないとダメな人もいるようですが、この機体は大丈夫でした。

中華電信

2014/4/29追記。中華電信プリペイドSIMでデータ通信、電話発着信がOKでした。
2-3日運用しましたが問題なしです。

20140429121901

左のLGL22に台湾大哥大、右のL-01Fに中華電信を挿しています。

逆にしても問題ありませんでした。

 

台湾大哥大

2014/5/2追記。同じく台湾の台湾大哥大プリペイドSIMでデータ通信、電話発着信がOKでした。
中華電信との相互通話も問題なし。

 

mobifone

ベトナム最大手の通信キャリア mobifoneです。
こちらは現在確認されているだけで2種類のSIMカードがあり、購入には注意が必要です。
購入時には少なくとも、黄色いSIMカード(青では通信できず)を選んでください。
黄色いSIMカードでデータ通信、電話発着信がOKでした。

20140501070537

20140501070742

左の白いSIMはダメです。
黄色いSIMを選びましょう。

参考記事→ベトナムでプリペイドSIMを入手し、定額パケットを使う

 

isai LGL22[LGL22SWA] ブラック 白ロム

新品価格
¥27,500から
(2014/5/11 10:46時点)

isai LGL22[LGL22SWA] ホワイト 白ロム

新品価格
¥27,390から
(2014/5/11 10:46時点)

 

 

 

 

 

 

 


 - SIMロック , , , , , ,

ad

ad

Comment

  1. […] こちらに、au LGL22の海外利用の手引きを書きました。 ↓ au LGL22をSIMロック解除して海外SIMを使いたい […]

  2. […] あとはSIMロック解除して、海外で使ってみます。 […]

  3. […] SIMロックも解除できますし、私はLGL22でしばらく遊びます…。 […]

  4. […] ちなみに、LGL22は、SIMロック解除もできますし、mineoで安いMVNOのSIMが使えますし、お買い得過ぎると思うんですけどねぇ。 […]

  5. […] SIMロック解除したisaiですが、EG SIMが動作しませんでした。 おそらく、micro SIMをカットした (isaiは nano SIM)為だと思われます。 […]

  6. […] EG-SIMで正常に動作しました。 もともと、SIMロック解除したLGL22 isaiで利用予定でしたが、microSIM→nanoSIMカットだったためか認識せず、zenfone5に挿して運用しました。 […]

  7. […] 2100MHz帯での3GプリペイドSIMを提供しています。SIMロック解除したau LGL22 isai、asus zenfone5で動作確認できました。 […]

  8. […] au LGL22 isai に差し込みます。すでにSIMロック解除済みですので行けるハズ。 […]

  9. […] すでにSIMロック解除済みですが、ひとまず ベトナムの mobifonは認識して、SMSも来ましたので特に問題ないようです。 […]

  関連記事

iPhone6、iPhone6PlusはSIMフリー

  iPhone6とiPhone6Plusは、アップルストアでSIMフ …

XPERIA Z3 SOL26 (SO-01G)のROMをFlash Toolで書き換える

  「au SONY XPERIA Z3 SOL26をSIMロック解除 …

docomo XPERIA Z4 SO03Gを公式SIMロック解除してみる。非公式との違いを検証 #SOV31 #NCK

  スマホ購入直後のSIMロック解除の制限があるドコモ(auもソフトバ …

【まとめ版】au SONY XPERIA Z3 SOL26のSIMロック解除して香港でテザリングもできた件

  とりあえず、香港で使えたので、一応成功ってことで速報版です。(あと …

ドコモオンラインショップで10,000円で買ったGALAXY S4 SC-04Eをワイモバイルで試す

  ドコモオンラインショップ割に加わったGALAXY S4 SC-04 …

公式SIMロック解除が待てない! ドコモ XPERIA XZ SO-01Jの解除コードを入手 #unlock #NCK

  せっかく購入したSO-01J。購入後半年待つか、直前のSIMロック …