スマホ情報局

スマホのお得情報やMNP関連情報を発信しています

*

au 「2ギガ盛りキャンペーン」のオトク具合を計算してみた

   


 

au-2gb-mori

auが、受付期間(2015年3月17日(火)~2015年6月30日(火))に新規契約(他社から乗りかえ含む)もしくは機種変更でauスマートフォンの購入と同時に「データ定額5/8/10/13」または「データ定額5(V)/8(V)/10(V)/13(V)」に加入すると、、最大3カ月間、データ容量を毎月2GB(2,000円相当)増量されるキャンペーンを実施すると伝えています。

契約された当月のご利用分から適用となります。

もともと、iPhoneに対しては、iPhoneデータ増量キャンペーンを実施していましたが、今回はそれ以外の機種が対象です。

オトク度計算

データ容量 月額料金 (1GBあたりの
料金目安)
月額合計
(誰でも割適用時の基本使用料+データ定額)
データ定額 データ定額2(2GB) 3,500円 (1,750円) 6,500円
データ定額3(3GB) 4,200円 (1,400円) 7,200円
データ定額5(5GB) 5,000円 (1,000円) 8,000円
データ定額8(8GB) 6,700円 (838円) 9,700円
データ定額10(10GB) 8,000円 (800円) 11,000円
データ定額13(13GB) 9,800円 (754円) 12,800円

 

音声通話とあわせて、最低でも6,500円かかるわけで、旧プランと同額にもかかわらず、2GBした通信できない、かなりの改悪を行ってきたわけです。

カケホーダイになっているから多少は相殺するにしても、5GBプランに「2ギガ盛り」することで、旧プランと同様の7GBにようやく戻るわけです。(ただし3ヶ月限定ですが、、)2GBは2,000円相当とのことなので、8,000円が、実質6,000円の価値になります。旧プランの6,500円ど余り変わらないオトク度がようやく達成されています。

 

それにしても高い、、、。MVNOにももっと頑張ってもらいたいですね。

 

キャンペーンサイト

 

 


 - 契約情報 ,

ad

ad

  関連記事

閣議決定したクーリングオフ制度により、高額な契約解除料が発生する恐れ #初期契約解除制度

  総務省から、第189回国会(常会)提出法案が開示され、スマホ・ケー …

au新料金「カケホとデジラ」の「データ定額サービス」を値下げ

  auは、iPhone6の発売に合わせて、2014.10.1からデー …

NTTドコモが2年定期契約等の解約金がかからない期間を2ヶ月間に延長!

  NTTドコモは2年定期契約の料金プランや各種割引サービスを解約する …

発売したてのisai FL LGL24がMNP抱き合わせで機種変更一括0円

    7/18に発売した au isai FL LGL24 …

Y!mobileのPHSからY!mobileのスマートフォンへ無料で機種変更

    先日のPHSからのMNP転出防止施策に続き、PHSの …

iPad ratina、iPad miniの一括セール

    auで、iPad系の一括案件が散見されます。 &nb …