スマホ情報局

スマホのお得情報やMNP関連情報を発信しています

*

KDDI、2014年11月4日より4G LTEタブレット向け「LTEデータプリペイド」の提供を開始

   


 

au by KDDI [XVÏ‚Ý]

プリペイド方式で手軽にタブレットが利用できる新料金サービス「LTEデータプリペイド」は、月額基本料不要、必要な時にデータ容量を購入できる、スマホと「データシェア」も可能な料金サービスです。

購入可能なデータ容量は、1GBごと1,500円 (税抜) となり、データチャージサイトで購入することができ、購入されたデータ容量は、チャージ (データ容量を購入) した時点から31日間ご利用可能です。また、チャージしたデータ容量を使いきった場合でも、データチャージサイトへのアクセスが可能なため、データ容量をチャージ頂くことで、すぐにデータ通信のご利用が可能となります。
さらに、2014年12月から開始予定の「データシェア」にも対応しており、お手持ちのスマートフォンとデータ容量をシェアすることもできます。

 

1. 料金
契約事務手数料: 3,000円
チャージ利用料 (LTEデータプリペイド専用): 1,500円/1GB/31日間 (回線利用期間)(注)

注)
回線利用期限から365日間データチャージがない場合は自動解約となります。

2. 対象機種
4G LTEタブレット、4G LTE対応PC

3. データチャージ決済方法
「auかんたん決済」にてクレジットカード (VISA、MasterCard、JCB) でのお支払となります。

4. 提供開始日
2014年11月4日

5. 「LTEデータプリペイド」のお申込み方法
・au取り扱い店舗、インターネット経由

 

img-01-charge

 

ニュースリリース

 

au系スマホで低額維持する方法として、MVNOのmineoがありますが、iOS8で使用不可のニュースが出て以来、放置されている現状です。おそらく簡単には解決しないと思われますので、このプリペイドは良い選択肢だと思います。

月額1,500円ですので、年額18,000円。auのパケット定額プランを別途契約しているのであれば、3,150円で維持可能ですが、それよりも安くもてるわけです。

すでに900円で2GB高速通信可能な IIJmioなどに比べれば見劣りしますが、一応MNOですからね。必要十分かと思います。

 

 

 

 


 - 契約情報 , ,

ad

ad

  関連記事

m.book(yomel.jp)の解約に苦戦! 抱き合わせ契約させられたコンテンツの解約

  イーブームやヴィクトリーなど、スマホ併売店でauのスマホを契約する …

ドコモ:月々サポートの割引条件変更

  購入の機種に応じた月々サポート適用金額を毎月のご利用料金から割引く …

ドコモが月々サポートの適用条件を変更。スマホでルータ化は対象外に(公式発表あり)

  どうやら噂は本当だったようで、、、、。 ドコモが2015年9月1日 …

閣議決定したクーリングオフ制度により、高額な契約解除料が発生する恐れ #初期契約解除制度

  総務省から、第189回国会(常会)提出法案が開示され、スマホ・ケー …

ドコモ、紙媒体の発行を有料に

  ドコモは、今まで発行してたコストを、「環境保全」の名目に値上げ(有 …

総務省「スマートフォンの端末購入補助の適正化に関するガイドライン(案)」等に関する意見募集の結果

  総務省が平成28年4月1日から適用される「スマートフォンの端末購入 …