スマホ情報局

スマホのお得情報やMNP関連情報を発信しています

*

総務省「スマートフォンの端末購入補助の適正化に関するガイドライン」に沿った 端末購入補助の適正化に係る携帯電話事業者への行政指導・報告徴求 #実質0円

      2016/10/15


 

soumu

一括0円販売を規制しただけでなく、実質0円も規制してきました。

「総務省は、本日、株式会社NTTドコモ、KDDI株式会社及びソフトバンク株式会社に対し、「スマートフォンの端末購入補助の適正化に関するガイドライン」に沿って端末購入補助の適正化を図るよう総務大臣名で厳重注意を行い、電気通信事業法の規定に基づき、再発防止策等について報告することを求めました。また、沖縄セルラー電話株式会社に対し、総合通信基盤局長名で注意を行い、再発防止策等について報告することを求めました。」

端末の購入代金を割り引く又は端末の購入を条件として経済上の利益を提供(電子マネーのチャージ、ポイント付与等)するためのクーポンを送付する手法を用い、ガイドラインに沿わない不適正な端末購入補助が行われていたとのこと。

具体的には、ドコモのクレジットカード発行時のクーポン(Dカードでのケータイ購入ご優待券プレゼント。年間ご利用額200万円以上で20,000円(税抜)分など)の発行が不適切とのこと。

auは端末の購入を条件として経済上の利益を提供するためのクーポンを送付とあるので、おそらくキャッシュバックに対しての指摘。

ソフトバンクもauと同様の指摘でした。

行政指導全文はこちら(PDF

 

追記(ドコモ)

dcard

ドコモのdカードの公式サイトに見直し検討の記載が追加されました。

 

docomo

こういうのもダメだったんですよね、、、。

 

総務省のフォローアップ会合が行われたようですね。

 

 

 


 - 契約情報 , , , , , ,

ad

ad

  関連記事

総務省「スマートフォンの端末購入補助の適正化に関するガイドライン(案)」等に関する意見募集の結果

  総務省が平成28年4月1日から適用される「スマートフォンの端末購入 …

「イオンスマホLTE」の月間通信容量が2.5倍の5GBでドコモを抜いた

  イオンスマホ第4弾の話題もありますが、地味にこちらの件もすごいです …

ソフトバンクがフォトTVや体組成計を売る理由

    2014年3月の携帯電話契約数、ソフトバンクが65万 …

auとソフトバンクの3年目以降に契約解除料のかからない新料金プランを分析。ドコモは追従せず!

  ソフトバンクとauが総務省の2年縛り解消指示を受けて、新料金プラン …

auで3回線目の契約には利用者登録が必要

  auでは2回線までは無条件で契約が可能です。 しかし、3回線目以上 …

【朗報】第1弾「イオンスマホ」利用者への優待措置

  2014.9.5にイオンスマホ第3弾が発売されました。今度はLTE …